送料無料!まずはお試しから!
▼▼▼▼▼▼


背を伸ばすにはしておきたいこと

img_s

プラス10センチも夢じゃない!?背を伸ばすには・・・

小さいときってだいたい1年で5~6センチくらい身長が伸びるんです。
そこから徐々に伸びる大きさも増えて
1年で7~8センチ伸びる子もいるんですよね。

 

私の場合は1年で12センチ伸びたときもあります(笑)
背が伸びるって急激に大人びて「ああ成長したな」ってしみじみ感じるって
母に言われたことがあります。

 

それくらい、身長の伸びって大切です。
伸びが悪いといつまでたっても子供のまま。
そんな悪いイメージだってあります。

 

セノビックとか飲んでいれば、大人でもまだまだ身長が伸びる可能性はありますし
背を伸ばすために必要なことをがんばってやれば

 

1年で10センチ伸びて印象をぐんと変えることだってできます!

 

【背を伸ばすには】
背が伸びるかどうか、遺伝の関係性ってたった25%から30%くらいだって言われています。
背を伸ばすには「後天的な要素」が必要なんです。

 

だから、大人でも身長を伸ばすことは可能です。
大人が背を伸ばすには大変な努力が必要かも。

 

でも子供となんら変わりない方法で急激に伸びたりします。

 

我が家では子供の身長をアニメみたいに「家の柱」に線引きしています。
それと同時に、私とパパも一緒に線を書いてます(笑)
子供が喜ぶんですよ。「ママとパパと比べて差が縮まっていること」に。

 

それが最近気づいたんです。
「パパがいまだに身長が伸びている」ということに・・・。
本当に背を伸ばすには大人も子供も関係ないんだなと思ってます。
そんなパパにちょっと背を伸ばす方法を聞いてみたんですけど・・・

効果のある背を伸ばす方法

やっぱり一般的な回答が返ってきましたけど、
効果のある背を伸ばす方法は決まっているし体質によっては
方法も変えなきゃいけないみたいですね。

 

【大人が背を伸ばすには】
出されたものは全部よく噛んで食べろ!暗くなったら寝ろ!
公園へ行くなら暴れる準備をしろ!汗をかけ!

 

これ、我が家のパパの口癖です(笑)
実際に背が伸びているパパは、それを実行しているから
成長期を過ぎているのに背が伸びているのかも…。

 

なんて考えながら、背を伸ばす方法を調べてみたので、ご紹介しますね。

 

【しっかり睡眠を】
成長ホルモンって大人になっても分泌されます。
分泌されるのは22時から夜中の2時の間。
その睡眠時間を大切にするのは当たり前ですけど

 

中でも睡眠の“質”が大切みたいですね。

 

「熟睡」できる環境を。部屋の温度とか湿度とか明るさとか静かさとか。
なるほど。最近我が家では赤ちゃんが生まれたので
確かに大人が熟睡しやすい環境ですね。赤ちゃんのために気を使っているので。

 

大人の睡眠は6時間で十分だ!なんて言いますけど
睡眠時間よりも、やっぱり睡眠の質が大切みたいです。

 

【詳細をチェック!】

⇒ ロート製薬「セノビック」の詳細はこちら

 
 

 

⇒セノビックの効果を徹底検証~飲んでも伸びなきゃ意味がない!~TOPへ戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ