送料無料!まずはお試しから!
▼▼▼▼▼▼


【ご存知でしたか?】身長を伸ばす方法は薬だけじゃない!ではどうするか?

165586

身長を薬で伸ばすその効果。身長を伸ばす方法はこれだけ?

成長期が終わり大人になって身長でお悩みの方は少なくありません。特に男性で身長が低いことにコンプレックスを抱いてる方は多いのではないでしょうか。このような悩みを抱えている方の中で医薬品で身長を伸ばそうと考えている方、お待ちください。その薬の内容は把握しておられますか?

身長を伸ばす薬と身長伸ばすサプリメントに違いがあるのはご存知でしょうか。サプリメントは体に悪い影響をもたらすものあまり入っていません。基本的にサプリメントに入っているものは医薬品ではなく身長を伸ばすのに有利な栄養素です。したがって飲むことで伴われるものはリスクです。必要以上に栄養と摂取しすぎてお腹が緩くなってしまったりなどといったことで決められた範囲で摂取していれば害のないものとなります。
ですが、身長を伸ばす薬というのは病院に行ってお医者様に処方してもらって飲むものになります。薬は栄養素ではありません。薬はあくまで「薬剤」です。薬の飲むにあたってついてくるものはリスクというよりも、体に症状のです「副作用」です。いかなる薬も体質によって効き方が違います。副作用だけでなく「中毒症状」になる恐れもあります。お医者様に処方していただいているものなので中毒症状になることはほとんどありませんが、副作用はどの薬でも必ずついてくるものです。特に身長を伸ばす薬は体に栄養を与えているわけではありません。成長期完了後の体に成長ホルモンを作るよう働きかけるのが身長を伸ばすための薬です。したがって成長期を過ぎてもう成長ホルモンが止まっているところに無理やり成長させろと働きかけているということになります。

そんな中で副作用がまったくない薬は本当にあるのでしょうか。こんなハイリスクなことをしてまで薬を飲みたいと思いますか?身長を伸ばしたい気持ちは大変よくわかります。ですが本当に薬ではないといけないのでしょうか。身長を伸ばす方法は他にもたくさんあります。「サプリメント」「運動」「ストレッチ」「食事」などいくらでもあります。他の方法も視野に入れてもう一度考え直してみるのもありではないでしょうか。

さて、ここまで否定的な内容をお話ししてしまい、誠に申し訳ありませんでした。薬を飲んで身長を伸ばす方法もすべてが悪いことではありません。ここからは薬のいい話をさせていただきますので引き続きお読みいただければ幸いです。

身長を伸ばす薬でドラッグストアに訪れたことはありますか?ドラッグストアに酔い止めの薬が必ずと言っていいほど、100%に近い確率で置いてあります。その酔い止めに「メクリジン(またはメクロジン)」という成分が入っています。メクリジンは軟骨を成長させることができるため、身長を伸ばすことができる可能性があるといわれています。某医学研究科の教授の方々によると、軟骨無形成症の患者だけではなく、体質的に背が低い方にも効果があり、背を高くする可能性があるとおっしゃられました。

ですが、先ほどもお話ししましたが酔い止めとして販売されているものです。眠気や吐き気といった副作用が発症する可能性も高いですし、身長を伸ばすための販売されているものではありません。ですので、この医薬品を購入して飲むことは決して行わないでください。大事なのは「メクリジン」という成分が身長を伸ばす効果があるということです。

以上の話を踏まえたうえで再度考えなおしていただいて。よりより体づくりを行っていきましょう。

 

【詳細をチェック!】

⇒ ロート製薬「セノビック」の詳細はこちら

 
 

 

⇒セノビックの効果を徹底検証~飲んでも伸びなきゃ意味がない!~TOPへ戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ